アフターケア事業


               ちばアフターケアネットワークステーション

               【C A N S】

様々な理由で社会的養護施設等を退所した子どもたちは、そこで生活した職員・里親、知り合った大人等が一番信頼でき、相談できる人だと思います。しかし、中には社会生活の躓きや本人の持っている特性や課題等から、誰にも相談できないまま生活し、社会で生きていくことの困難さを抱えたり生命の危機に陥る子どももいます。CANSは、関係機関のネットワーク作りを推進し、連携して地域で・社会で・みんな で見守り支援していきたいと思っています。

2 事業実施内容

(1)相談業務

退所を控えた者が抱える自立生活への不安・悩み、金銭面など退所後の生活に関する相談に応じ、在籍する施設や関係機関と連携して支援を行っています。また、退所後の生活で困ったことが起きた時や退所後の新規相談については、一緒に考え対処していいきます。必要に応じて付き添いや在籍していた施設、他機関と連携する等の支援を行っています。

(2)自立支援セミナーの実施

自立生活を始める上で必要な知識、社会常識等を学んでもらうため、入所施設を訪問してセミナーを実施しています。(詳しくはフェイスブックでお知らせします。)

(3)勉強会の開催

アフターケアに関する自主勉強会を開催し、アフターケアの在り方や問題点について協議を行っています。(詳しくはフェイスブックでお知らせします。)

(4)関係機関との連携

自立支援や若者支援等の関係団体と勉強会を開催したり、県外遠方へ転出する方が身近なところでのアフターケアを必要とする場合には、相談先の紹介を行っています。

 

 


事業所名称:ちばアフターケアネットワークステーション(CANS)

・事業所所在地:千葉市稲毛区穴川3-1-1

        連絡先:043-290-0351