乳児院 はぐくみの杜赤ちゃんの家


2017年5月1日に新規開設した、概ね0~2歳の赤ちゃんが15名暮らせる乳児院です。木をふんだんに使ったあたたかみ溢れる「おうち」で、健やかな成長を護ります。

      SMILEHUGTEAMWORK

  ~4つの“あい“で赤ちゃんの命と育ちを守ります~

           【助けあい

            魔法の言葉

「なにか私にできることある?」「いつでも言ってね」「ありがとう」

                                 【認めあい

                                  魔法の言葉

    「さすが!」「すてき!」「すごい!」「なるほどね」

                                   【労いあい

                                   魔法の言葉

       「おつかれさま」「よくがんばったね」「助かるよ」

                                【分かちあい

                                   魔法の言葉

        「一緒にやろうよ」「うれしいよね」「つらいよね」

 

 

               運営理念

   私たち、はぐくみの杜あかちゃんの家の家訓です。

     はぐくみの杜あかちゃんの家 7ケア

   ~ダイジョブ、嬉しい、心地よいの積み重ね~

1.暖かい温もりと、慈しみの心での看守りによって、命と健康を守り、 子どもの基本的安心感の芽吹きを育みます。

2.家庭的で当たり前の生活を積み重ねることで、子どもの社会的自立のはじめの一歩を護ります。

3.穏やかで、思いやりに満ちた養育と抱っこの温もりで愛着の絆を深め、子どもの健やかな育ちを保証します。

4.大人同士が朗らかで和やかに生活することで子どもを大切に包み込み、労い助け合うことで子どもの笑顔と大人の笑顔を育みます。

5.健やな子どもの成長を願う地域の人たちの愛情にたくさん触れることで、

大切なかけがえのない人としての自尊感情を涵養します。

6.自然との触れ合いや、子どもの成長発達に合わせた生活や、遊びの体験を通して、自主性・情緒・思いやりを育みます。

7.子どもにとって途切れることのない最善の育ちを常に追求するために、里親(家庭養育)とのつながりを大切にします。